エピソードとTalk

砂の大地
 次の国フェイエールへ そこにあったのは一変した景色と新たな鎖であった
アーヤ
2 1:暑いし寒いしやんなっちゃうわね
    早くこんなところ抜けちゃお
  2:気温の日較差が激しいっていうのよ
    アタマいいでしょ
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西ね
ルカ
3 1:砂ってふむとジャリジャリおとがするよね
    カペルのふえとがっそうできそう
    ミヤコについたらあそぼうよ
  2:ジャリ ジャリ ジャリ ジャリ……
    手にちからをいれておしても おとがするね
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西だよ
ロカ
3 1:砂ってふむとジャリジャリおとがするでしょ
    ルカとふたりでふみっこすると
    おもしろいんだよ
  2:ジャリ……ジャリ……
    おしりにちからをいれても おとがするね
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西よ
シグムント
2 1:フェイエールはまだ遠い
    気を抜くな
  2:首都フェイエールはオラデア砂丘の西だ
エドアルド
1 1:フェイエールはずっと先だぞ
    のんびりしてても仕方ないだろ
  2:照り返しもきついし 砂塵もあるし
    目を傷めないように徹底しないと
  3:多少痛めたところで
    ユージンさんとミルシェがいれば平気だろうが
ユージン
3 1:食べ物や飲み物の準備は足りていたっけ?
    ここの環境は厳しい
    一度戻るのも現実的かもしれないよ
  2:とはいっても予算に限りがあるから
    あんまり無駄に買われても困るんだけどね
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西だね
バルバガン
2 1:フェイエールはまだ先だ
    ま ここまでくりゃ楽勝だな
  2:寒いとこよりゃ全然体が動くだろ
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西だぜ
ミルシェ
3 1:自分でもこんなにがんばれちゃうなんて
    思わなかったわ カペルくんのおかげかも
    一緒にフェイエールに行こうね
  2:暑いし砂だし すっごくつらいけど
    ぬるぬるしたモンスターがいないのだけが
    救いだわ
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西よ

ショプロン発見後
アーヤ
2 1:どうして誰も救出に来てないの……
    いいわ わたしたちが絶対助けてみせる!
  2:砂って走りづらい……
    急いでるときにはたまんない
    もう……イライラする!
  3:ショプロン村はオラデア砂丘の南ね
ルカ
3 1:またシグムントがクサリきるんでしょ!
    みたい みたい!
  2:クサリきるシグムントって
    かっこいいよねー!
  3:ショプロン村はオラデア砂丘の南だよ
ロカ
3 1:またシグムントがクサリきるんでしょ!
    みたい みたい!
  2:クサリきるシグムントみたら
    エイユウサマだっておもうよねー!
  3:ショプロン村はオラデア砂丘の南よ
シグムント
2 1:行くぞ
  2:立て
  3:ショプロン村はオラデア砂丘の南だ

3 1:鎖だ
    斬りに行くぞ
  2:以前はこんなところにはなかった
  3:上に同じ
エドアルド
1 1:鎖を目の前に 休んでいる場合じゃないだろ!
    さっさと行くぞ
  2:今は時間が惜しいだろ!
    急ぐんだよ
ユージン
3 1:さあ行こう!
    もしかしたら助けを待っている人たちが
    まだいるかもしれない
  2:僕もだけど みんな気がせいているようだ
    やっぱり暑さが関係しているのかな
  3:ショプロン村はオラデア砂丘の南だね
バルバガン
2 1:ショプロンってえと たしか……
    細けえことはイイか
    とにかく行こうや
  2:ちっちゃえことは気にすんな
    ほら急げよ
  3:ショプロン村はオラデア砂丘の南だぜ
ミルシェ
3 1:シグムント様 だいじょうぶかしら……
    カペルくんもそれとなくフォローしてあげて
  2:シグムント様はガンバリ屋さん過ぎて
    ひとりでなんでもやろうとしちゃうでしょ?
  3:ショプロン村はオラデア砂丘の南よ

鎖を打ち込まれた村1
 鎖の打ち込まれた村ショプロン 到達した一行は鎖の解放を目指す
アーヤ
2 1:とにかくあの石を壊せばいいんでしょ!?
    考えているヒマはないわ
    かたっぱしからバッキバキにするのよ
ルカ
3 1:いしー!
    つぎにくっさりー!
ロカ
3 1:いしー!
    つぎにくっさりー!
シグムント
  ※B-PTリーダー固定
エドアルド
1 1:早く石を壊すんだ!
ユージン
3 1:石が結界を作っているみたいだ
    鎖に近づけない……
    援軍が到着する前に早くすべての石を破壊しよう
バルバガン
2 1:がっはっはっは!
    ぶっ壊す仕事ならまかせとけ!
    全部石をやっちまおうぜ!
ミルシェ
3 1:野暮なお邪魔虫は早く消えてもらわないとね
    石なんて全部蹴っ飛ばしちゃいましょ

鎖を打ち込まれた村2
 封印騎士を打倒し 鎖の解放に成功した一行は 都を目指す
アーヤ
2 1:シグムント様と同じことができるなんて
    そっくりなのは顔だけじゃなかったのね
  2:やばいわね これからは
    カペル様って呼ばなきゃダメかな?
  3:なーんてね
    バカペルで充分よね♪
ルカ
3 1:カペルもクサリがきれるんだ
    ボクもがんばればできるかな?
    フェイエールについたられんしゅうしよ
  2:クサリってどうやったらきれるの?
    シグムントにおそわってたよね?
  3:きれるイメージ?
    かんたんそー! ボクもおっきくなったらできそうだ!
ロカ
3 1:ルカもクサリきりたいってはりきってた
    フェイエールについたら あたしもいっしょに
    クサリのきりかたおしえてね!
  2:クサリってどうやったらきれるの?
    シグムントにきりかたおそわった?
  3:きれるってしんじる?
    へー……ルカといっしょなら あたしにもできるかな?
シグムント
2 1:フェイエールに向かう
  2:今は気にするな

3 1:よくやった
  2:結果を受け止めろ
  3:おまえに新たな役目ができたということだ
エドアルド
1 1:どうしてお前が鎖を!
    ……鎖が斬れたからといっていい気になるなよ
  2:また次もできると決まったわけじゃない!
  3:とにかくフェイエールに急ぐんだ
ユージン
3 1:鎖が斬れるのはシグムントだけだと思ってたのに
    たいしたものだ
    フェイエールに向かう足取りも軽くなるよ
  2:この調子なら わりと早いうちに隠居して
    のんびり釣りにふけることができそうだよ
  3:ちなみに僕はルアー派なんだ……って関係ないか
バルバガン
2 1:鎖を1本 がっはっは 楽勝だったじゃねえか
    この勢いでフェイエールまでぱーっといっちまおうぜ
  2:鎖は斬ったし 天気はいいし
    最高の気分だ! 酒が飲みてえなあ!
  3:とっととフェイエールに向かおうぜ
    酒樽が俺様を待っていやがる
ミルシェ
3 1:シグムント様もカペルくんもどっちもステキよ
    フェイエールについたら……楽しみにしててね
  2:そんなにあわてないで
    こんなところでなんて……無理言わないで
  3:フェイエールについたら……
    ちゃーんとおいしいお菓子作ってあげるから

難民の姉弟
 都への途上難民の集団と遭遇 カペルとアーヤは彼らの保護を申し出た
アーヤ
2 1:よし 助けると決まったからにははりきっていくわよ
    脱落者なんて1人も出さないんだから
  2:新月の民だからって無視するなんて
    そんなの絶対におかしいでしょ
  3:封印軍に追い出された人たちなのよ
    助けるのはわたしたちの義務よ
ルカ 3と4
  1:シグムントがオメツケヤクでついてけって
    みんなをまもってあげるからまかせてよ!
  2:アーヤがゼッタイひかないだろうから
    さきにいってジュンビしておくっていってたよ
  3:シグムント やさしーんだよ 知ってた?
ロカ 3と4
  1:あたしたちオメツケヤクなんだよ!
    カペル おてつだいするからちゃーんとやるんだよ
  2:イジになってムチャしないように
    みてやってくれっていってたよ
  3:すこしぐらいおそくなってもいいって
    シグムントっていろいろよくみてるね

レイム捜索中
アーヤ
  1:あの娘の弟だと思うとなんかちょっと……
    そんなこと考えちゃダメよね?
    ほら さっさと南の岩場に向かうのよ!
  2:誰が相手だろうが困っている人に違いはないもん
  3:子供に罪はないもんね

ファイーナ
 カペルは難民を無事にショプロン村に送り届けることに成功した

休息
 シグムントらと合流するべく カペルは都に向かう
アーヤ
  1:フェイエールに行くんでしょ?
    いいじゃない あの娘のことはもう放っておいても
  2:ああ……でもフェイエールのことを考えたら
    また憂鬱になってきた
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西ね
ルカ
3 1:レイムとなかよくなっちゃった!
    でも ミルシェのおかしたべたいなー
    そろそろしゅっぱつ?
  2:レイム すっごくいい子だよ
    あんなオトウトがほしいなー
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西だよ

4 1:ねえねえ カペルはレイムのおにいちゃんになるの?
    でもフェイエールにいって
    ぜんぶおわったあとだよね
  2:レイムがボクのおにいちゃんだって
    村中にはなしてまわってたよ
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西だよ
ロカ
3 1:レイムとなかよくなっちゃった!
    でも おっちゃんたちにもあいたいなー
    そろそろしゅっぱつ?
  2:レイム すっごくいい子だよ
    あんなオトウトがほしいなー
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西よ

4 1:みんないいひとだし もっとずっといたいけど……
    そろそろフェイエールにいかなきゃだよね
    おわかれするのイヤになるまえにしゅっぱつしたいな
  2:カペルは好きなひとっているの?
    うーんとね……ないしょできいてきてって
    たのまれちゃった
  3:首都フェイエールはオラデア砂丘の西よ

野営後
アーヤ
3 1:いよいよフェイエールね……
    ちょっと憂鬱だな……
    カペルのせいじゃないよ ちょっとあってね……
  2:ん? あ ぜんぜんたいしたことじゃないから……
  3:たいしたことじゃないの……
    たいしたことじゃ……
ルカ
3 1:もうすぐフェイエールだね
    ブルガスとはどっかちがうのかなー
    はやくつかないかなー
  2:フェイエールについたらあまーいものたべたーい
  3:ミルシェにつくってもらってもいいし
    なんかメイブツないかなー

4 1:カペルもはやくみんなにあいたいでしょ?
    フェイエールについたらみんなであそぼうね!
  2:なにしてあそぶ?
    やっぱりお砂あそびかなー
  3:おっちゃんはすぐフッキンとかスクワットとか
    やりたがるんだよねー
ロカ
3 1:フェイエールにもひとがいっぱいいるんでしょ?
    おっちゃんみたいにおもしろいひといるかな?
  2:あまーいおかしたべたいねー
  3:ミルシェといっしょに自分でつくろうかなー

4 1:シグムントとヤクソクしたんだもんね
    フェイエールにいそがなくっちゃ
  2:シグムントってなにしてあそんでるんだろうね
  3:シグムントがいるとみんなキンチョーしてるよね

フェイエールの姫
 フェイエールの都についたカペルだが アーヤが姿を消してしまう……どこへ?
ルカ
3 1:なんかシグムントもおっちゃんもみんないないね
    どこいっちゃったんだろ……
    おうさまのところかな?
ロカ
3 1:みんないないよ?
    おっちゃんとあそぼうとおもったのにつまんない
    おうさまのところかな?

父と娘
 アーヤの意外な姿に驚くカペル ……その夜宮殿では……

都の一日
 都で休日を過ごすカペルはアーヤのペットを捜す事に
ルカ
3 1:くまー!
    さがそう くまー!
ロカ
3 1:くまー!
    さがすよ くまー!
シグムント
  1:……
エドアルド
1 1:……
ユージン
3 1:クマを探してる?
    街にいたら騒ぎになってるはずだから……
    たぶん外じゃないかな?
バルバガン
2 1:クマ? ヘンなもの探してやがるな
    俺は見てねえが 街ん中にはいねえんじゃねえか?
ミルシェ
3 1:クマさんを探してるの?
    どんなクマさんなのかしら
    おっきいのかな? かわいいのかな?

グスタフ救出後
ルカ
3 1:かくれんぼするためにいちばんいいばしょ
    まだみつけてないんだ
    まちのなか ぜんぶみてまわらないとね!
  2:カペルもまだまだアソビゴコロがたりないね
  3:このマチ ごはんにオサカナがほとんどでないんだ
    ラッキー!

4 1:アーヤねえちゃん おひめさまだから
    ここではあいてしてくれないんでしょ?
    かわりにボクがあそんであげるよ!
  2:ボクがおあいてしてあげるんだから
    ぜーたくいわないでよね
ロカ
3 1:エド ギシキのせいで、あんまりぐあいよくないんだって
    はやくよくなるように おみまい買おうかな……
    マチのなか いろいろみてまわろ
  2:エドはピーマンがキライなんだよ
    だからピーマンはいってないの買おうね

4 1:おっちゃんもようじがあるんだって
    みんないそがしいみたいだから
    あたしがカペルのおあいてしてあげるね
  2:あたしがおあいてしてあげるんだから
    ぜーたくいわないでよね
シグムント
  1:……
エドアルド
  1:……
ユージン
3 1:エド君の調子が戻らないみたいでね
    今日1日は自由時間だよ
    一緒に街の中を見て回るのも悪くないね
  2:久しぶりの休みだから
    釣りでもして心を落ち着けたいところだけどね
  3:この街で釣りっていうわけにはいかないしなあ
バルバガン
2 1:俺もいきてえところがあるんだが……
    まあしばらくはつきあうぜ
    街中全部見て回ろうか
  2:まあ俺様のことは気にすんな
    今日はこころゆくまで付き合ってやるよ
ミルシェ
3 1:カペル君 いろいろあって疲れてない?
    まだ平気なら もっといろいろ街を見てまわりたいな
    もしカペル君がケガしても お姉さんが治してあげる
  2:お姫様だったり 儀式を受けたり
    みんないろいろたいへんよね……
  3:やっぱり普通がいちばんね!

新しい仲間
 ドミニカ グスタフが仲間に加わり 心も新たに鎖の塔へ向かう
※台詞があるのはアーヤのみです。
アーヤ
3 1:カペルと二人だと
    愚痴をこぼしたくなっちゃうけど……
    余計なこと考えないでみんなに追いつかないとね
  2:ハイネイルって長いこと生きてるせいで
    なんか頑固な気がするのよね
  3:でも ほんとは種族とか関係なくて
    親だから言うこと聞かせたいのかな……

敗戦の地で1
 仲間と合流したカペル 決戦を前にシグムントの想いを託される
アーヤ
3 1:ヴェスプレームの塔に向かっているのよね……
    正直 気合と不安が半々の微妙な気持ちなの
  2:要するに緊張してるのよ
  3:わたしたちは1回ここで負けてるのよ だから……
ルカ
3 1:ヴェスプレームの塔ってコワイところなんだってね
    カペルはへいき?
    ボクはへいき……だとおもう
  2:……オバケがでるからコワイんじゃないよね……
  3:ダメ カペルいっちゃダメ
    ひとりでオシッコいけなくなっちゃうでしょ!

4 1:なんかみんなコワイ顔してるね
    ボクとロカとカペルがいれば
    どこでもへっちゃらなのにね!
  2:それいがいにも オトモのオトナが
    いっぱいいるんだもん ラクショー ラクショー!
  3:でもシグムントがいつもよりコワイ顔してると
    ちょっぴりフアンだね……
ロカ
3 1:あーあ おとこのこっていざというとき
    いまいちドキョウがマワラナイのよね
    ヴェスプレームの塔ではあたしががんばらないとね
  2:え? ヴェスプレームってオバケがでるの?
    ……へ へいきだもん!
  3:ダメ カペルいっちゃダメ
    ひとりでオシッコいけなくなっちゃうでしょ!

4 1:おっちゃんですら がっはっはってわらわないの
    みんなキンチョーしてる?
    カペルはへいきだよね
  2:と おもったらわらってた
    おっちゃんはさすがだね♪
  3:シグムントがいつもよりコワイ顔してるよ
    なんかヤバイかんじ……
シグムント
  ※B-PTリーダー固定
エドアルド
1 1:シグムント様がおまえに声をかけたのは
    いざというときにビビられたら困るからだ
    ヴェスプレームの塔では逃げるなよ!
  2:1人で逃げたらかえって危険だけどな
ユージン
3 1:シグムントの傷も癒えた
    君というもう1人鎖を斬ることができる戦力も得た
    ヴェスプレームでの再戦が今では楽しみだよ
  2:負けたことを引きずっていては
    前には進めないからね
  3:エド君もずいぶん気合が入っているようだ
バルバガン
2 1:ヴェスプレームの塔は2度目の戦いなんだってな
    そんときは俺様はいなかった
    そして今回は俺様がいる つまりは楽勝ってことだ
  2:もちろん おめえさんもいるしな!
  3:おっと チビども2人を忘れるとこだった
    あいつらも認めてやんねえと とんでもねえ
    イタズラしやがるからな
ミルシェ
3 1:みんなが大ケガしたのって
    これからいくヴェスプレームの塔でよね
    もしカペル君がケガしても お姉さんが治してあげる
  2:でも アーヤちゃんのケガって
    ユージンくんの術じゃ治らなかったのよね……
  3:わたし 役に立てるかな?
    ダメだったら カペルくんがしかってね

敗戦の地で2
 敗戦の地 ヴェスプレームの塔 一行はそれぞれの想いを胸に戦いに挑む
アーヤ
  ※B-PTリーダー固定
ルカ
3 1:ねえねえ ボクたちでさきにのぼっちゃって
    うえでみんなをおむかえしようよ!
  2:ほかのみんなはだいじょうぶかなー
  3:あんまり うえでまってるのもなー

4 1:ユージンがいってたとおり コワイところだね
    シグムントもコワイ顔してるし……
    はやくクサリきっちゃってスッキリしようよ
  2:ボクだってトキトバアイはワキマエテルよ!
    ここではあそばないもんねー
  3:カペル つらい? だいじょうぶ? がんばろ!
ロカ
3 1:アーヤとエドがいちばんこわいかおしてたね
    ここでなんかヤなことあったんだって
    ふたりのためにもはやくクサリきっちゃお
  2:ほかのみんなはだいじょうぶかなー
  3:またカペルがクサリをきるの?

4 1:カペルはこわくないの?
    こわかったら あたしがまもってあげるからね
    がんばってうえにいこ!
  2:シグムントとあたしがいれば
    カペルはゼッタイにヘイキだよ
  3:カペル コワイ? だいじょうぶ? がんばろ!
シグムント
3 1:おまえにはおまえにしかできないことがある
    塔の頂上にある鎖を斬ることに集中するんだ
  2:怖ければ わたしの後ろに隠れていろ
  3:他の連中のことはかまうな

4 1:おまえを塔の頂上まで連れていくのが
    わたしの役目だ
    安心してついて来い
  2:頂上についてからがおまえの仕事だ
    頼んだぞ
  3:これからはずっとこうして戦っていくんだ
エドアルド
  ※C-PTリーダー固定
ユージン
3 1:シグムントの様子がいつもと違うね
    気負っているのはいつものことなんだけど……
    頂上の鎖を早く斬って 重荷から解放してやろう
  2:シグムントのやつ やけに君をかばうような
    戦い方をするね
  3:鎖は完全に君にまかせて
    シグムントは護衛に徹するつもりなのかな?
バルバガン
2 1:上にいって 鎖をぶった斬りゃいいんだろ?
    いつもやってることじゃねえか
    気合入れて昇ろうぜ!
  2:俺様がいれば楽勝よ!
    がっはっはっは!
  3:……う……笑い声が反響して……
    だから狭めえところは苦手なんだよ……

  1:他の連中はまだしも シグムントすら らしくねえ
    なあ 俺とおめえでガンガン上に昇っちまおうぜ
  2:今までのあいつは回りを無視して
    ガンガン先に進んじまうヤツだったのに
  3:シグムントの野郎 なんでこんなに後ろばっかり
    気にしやがるんだ?
ミルシェ
3 1:前のときはわたしおいてかれちゃってたのよね
    今回はわたしも頂上に連れてってね
  2:ケガはまだしも 原因のわからない病気は
    治しようがないんだから
  3:実地に行けば わたしだって役に立てるんだぞ

英雄の死
 塔の最上階 そこには鎖を打ち込んだ張本人 闇公子レオニードが待っていた

新たな英雄として
 英雄は闇公子と共に光の中へ消えた 残されたカペルたちも心の傷は深く……
| | 戻る
Copyright (c) 2010 All rights reserved.

-Powered by HTML DWARF-

inserted by FC2 system